いまや本も聴く時代!?audiobook.jpってどう?

LIFE
audiobookに興味ある人
audiobookに興味ある人

本を聴くってあんまりイメージできないんだけど実際どう?
あんまり頭に入らなそう……。

Shu
Shu

本を持ち運ぶ手間もないし荷物にならないうえに、結構集中して聴けちゃうんですよ。
思っていたよりハマりました!

オーディオブックって流行ってますよね。

「身近につかっている人もおらず実際どうなのかわからないから手を出せない!」

そんな悩みに答えます。

この記事を読むと
  • audiobook.jpがどんなサービスか
  • audiobook.jpの良いところ
  • audiobook.jpの惜しいところ
  • 実際使ってみたひと(僕)の感想

についてわかります。

さっそく結論ですがaudiobook.jpめちゃくちゃいいですよ!これは体験する価値アリ。

それではさっそく紹介していきます。

audiobook.jpとは

audiobook.jp

audiobook.jpとは「忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる」をキャッチフレーズとしたオーディオブック専門サービスです。

オーディオブックとは俳優さんや声優さん、プロのナレーターさんがさまざまな本を読んでくれるという「耳で聴く本」のこと。

語学、資格、ラジオ音源、小説、雑誌など、さまざまなジャンルの作品があります。

2020年4月現在では23,000冊の本が登録されています。
(聴き放題対象は約10,000冊)

全国の図書館や企業とも提携をはじめて人気が出てきているようですね。

Shu
Shu

いろいろなオーディオブックサービスが出てきていますが、ちゃんと使えるのは正直audibleとaudiobook.jpくらいしかないですね。

料金プラン

audiobook.jpには大きく3つの料金プランがあります。

料金プラン
  • 無料会員プラン 月額0円
  • 聴き放題プラン 月額750円
  • 月額会員プラン 月額330円~33,000円

ちなみに一番おすすめなのはやっぱり聴き放題プランです!コスパ抜群です!

無料会員プラン 0円

これは通常会員と呼ばれるプランです。

欲しい本があった場合だけ従量課金というかたちで個別に買うというスタイルですね。

本の代金とデータをダウンロードする通信料しかかからないので、本当にオタメシという場合にちょうどいいプランですね。

ただ書籍代金がそのままかかりますので、ほかのプランに比べると割高です。

Shu
Shu

オタメシにしても普通に1冊分お金がかかるのでちょっとコスパ悪いですよね。
これなら30日無料の聴き放題プランの方が絶対オトク!

聴き放題プラン 月額750円

聴き放題プランはオーディオブックサービスの中でもaudiobook.jpだけ!

この点だけでもかなりおススメです。

本1冊が800円~2,000円としても月に1冊以上聴けば元はとれます。

聴き放題対象になっていない本もありますが、それは買い切り。

ビジネス系のジャンルに強いので忙しい中勉強している社会人のかたやスキルアップを無駄なく目指すかたにピッタリですね。

今なら初回だけ30日無料体験ができます。それはこのプランだけ!

>>「audiobook.jp」を無料で試してみる

Shu
Shu

結局無料になるのはこのプランだけなので迷う余地はなかったです。

月額会員プラン 月額330円~33,000円

月額会員プランは1ポイント1円で使えるポイントがつくプランです。

330円、550円、1,100円と、33,000円まで8プラン用意されています。

33,000円プランにすれば9,000ポイントが貰えるので42,000円分の書籍を聴くことができます。

聴き放題プランの対象に欲しい本があまりない場合にはちょうどいいですね。

Shu
Shu

実際、聞きたい本が揃ってなかったら普通に紙で買いますよね。
僕はKindleあるので結局紙じゃないですけど。

使い方

audiobook.jpの使い方はカンタンです。

  1. audiobook.jpのサイトへいって登録
  2. ブラウザやアプリで聴く

たったこれだけ!

audiobook.jpのサイトへ行けば右下に「初回30日間無料 何冊でも聞き放題」というボタンが出てきます。

そこから会員登録は1分で完了です!

GooglePlayにもAppstoreにも専用のアプリがあるのですぐに聴き始めることができますよ。

ダウンロードしておけばオフラインでも聴けちゃいます。

Shu
Shu

基本はスマホで聴くと思います。
僕はiPhoneですがアプリも使い勝手はそんなに悪くないですよ。

支払い方法

支払い方法もクレジットカードやスマホのキャリア決済ですぐにできます。

気になった本はスマホやPCからすぐに入手できるところがいいですよね。

Shu
Shu

振込とかデビットカード・au WALLET・PayPal・Vプリカには対応してないです。
多分それでも全く問題ないと思います。

audiobook.jpの良いところ

audiobook.jpを使っていて助かるなぁ、良いなぁという所にはこんなものがあります。

  • なにをしていても本が読める
  • 聴き放題プランのコスパ最強
  • 再生速度が変えられる

なにをしていても本が読める

スマホ(とイヤホン)さえあれば!

  • 本を拡げるスキマもない満員電車
  • ランニングやヨガなどフィットネス中
  • 本を開いているのがだるいお布団で
  • 濡れる心配なし!お風呂

こんな時でも本が読める(聴ける)んですね。

本をいちいち買いに行く手間もなく、なにをしていても本が読める。

両手がふさがらないところが最高です!

Shu
Shu

個人的には寝る前に布団にはいって聞きながら寝落ちするのが楽しいです。
目が疲れないっていうのもおすすめポイント!

聴き放題プランのコスパ最強

やっぱり○○放題ってのはいいですよね!

1冊安くても1,000円弱するのに750円でいくらでも聴けるんですよ!?

このサービスはaudiobook.jpしかやっていません。

Shu
Shu

コーヒー2杯のお金で約10,000冊が聴き放題!
これをコスパ最強と言わずなんというか!

再生速度が変えられる

この機能は地味に良いです。

聴きやすいスピードを0.5倍速~4倍速まで無段階でえらべるのでわりとストレスフリー。

英語の速読ってありますよね。

それみたいに速いスピードで流し聴きしていてもいつの間にか覚えちゃってることもあって脳トレにもなります。

聞き逃してしまっても見出しから聴いたりリピートする機能もありますよ。

Shu
Shu

僕は大体1.8倍速くらいで聴くことが多いです。

audiobook.jpの惜しいところ

いいとこだらけのaudiobook.jpですが、惜しい!ってところもあります。

  • もう少し品ぞろえが多かったら……
  • 買い切りだと高い

とは言っても大したことではないんですけど。

もう少し品ぞろえが多かったら……

audiobook.jpが23,000冊で業界ではかなり多い方です。

しかしaudibleはなんと400,000冊!

さすがAmazonがやっているだけありますがその差は歴然……。

audibleかaudiobook.jpで迷うならこの品ぞろえ問題でしょう。

Shu
Shu

まぁ聴き放題できる本も10,000冊ありますし、そんなに困らないですけどね……。

買い切りだと高い

買い切りだとほぼ定価なので、聴き放題と比べちゃうと高いんです。

どうしても読みたい本はAmazonで安く買うとかkindleで探すほうがいいかも。

でもaudiobook.jpは結構セールをやっています。

30%オフが多いですが半額の時もあり!

セールを狙って行けば安く済ませられますね。

Shu
Shu

セールを使えば普通に紙で買うより安い時もありますからね。
タイミングが合えばコストを抑えられますよ。

結論

結論ですがやっぱりaudiobook.jp良いですよ!

audiobook.jpの良いところ

  • なにをしていても本が読める
  • 聴き放題プランのコスパ最強
  • 再生速度が変えられる

audiobook.jpの惜しいところ

  • もう少し品ぞろえが多かったら……
  • 買い切りだと高い

こうしたポイントがありました。

audiobook.jpについてイメージできたでしょうか。

少しでも気になった方は30日間無料で聴きたおしてみてください!

>>「audiobook.jp」を無料で試してみる

Shu
Shu

僕もそうでしたが、一度体験してみると「本を聴く」ってハマりますよ!
手ぶらで読書を体験してみてくださいね。

それでも聴くより読みたいかなぁというあなたはこちらも参考にどうぞ

コメント

タイトルとURLをコピーしました